団塊の世代が健康で長寿を生き抜くための教え

プールの活用

  • HOME »
  • プールの活用

加齢で足腰の筋力が衰えてなかなか
運動することが難しいことがあります

そんな場合、プールをうまく利用します。
プールは、泳ぐだけではありません。

水中運動の利点と効果を見直しましょう。

1.転倒予防のために
水の中では、水の浮力で体重が約1/10に
なります。膝や腰への負担が軽減され、
水の中では楽に足腰を動かすことができます。

2.水の抵抗を利用する
水の中を歩くだけで筋力アップができます。
ゆっくり水中歩行をおこない、慣れたら
自分のペースを上げて運動時間を伸ばします。
飽く迄マイペースで歩行速度を調整します。

3.生活習慣病の予防
水の中では、水圧で血液が心臓に戻る
サポートをしてくれます。血液循環が
水の中にいるだけで促進されます。
水中運動では、全身の筋肉を使用するので
意外に多くのエネルギーが使われます。
効果的な有酸素運動になるのです。
有酸素運動が生活習慣病の予防に役立ちます。

4.体脂肪の減少
水の中は、体温より低い冷たい水の影響で
体温保持のために体内で熱の生成が始まります。
水中運動は、脂肪の燃焼にも効果的です。

5.姿勢の変形防止
姿勢の安定には腹部の筋力が重要です。
水圧で腹部が押されて横隔膜も刺激され
自然な腹式呼吸ができるようになります。

6.ストレス解消
水の中では身体に浮力が働き、全身の
筋肉が弛緩してゆったりとリラックス
することができます。身体と心を休め
ストレスの解消に効果的です。

PAGETOP
Copyright © 健康長寿の知恵袋 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.