団塊の世代が健康で長寿を生き抜くための教え

間食をしない

  • HOME »
  • 間食をしない

間食をしないと言うのは誰にとっても
厳しいルールです。

お茶にお菓子は
ホッとするひと時でもあります。

「なるべく」少なくと言うことで
良いのかも知れません。

ブレスロー教授の教えは、「間食をするな。」
と言うよりも「規則正しいタイミングで
食事をすること。それが1日2食でも5食でも
キチンと時間を空けてその規則正しい時間に
食べ過ぎないで適度な量を食べる。」ことを
意図しています。

間食をすることは食事の
間に余分なカロリーを摂取することになり、
肥満を誘発することになるからです。

規則正しく決まった時間に食事をとり
余分なカロリーの間食は、なるべく
止めるようにしたいものです。

PAGETOP
Copyright © 健康長寿の知恵袋 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.